認知症の予防に大切なポイントを抑えよう|楽しい老後

バストアップの味方

胸部

プエラリアはその効果の高さと安全性で女性の間で話題になっているタイ原産の植物で、日本では入手が難しいためサプリメントでの摂取が一般的です。摂取の際は飲む時期や容量を守ることが大切です。プエラリアサプリを探す際には口コミサイトが情報豊富で便利です。

もっと見る

更年期を乗り切るために

大豆

更年期に女性ホルモンが減少して発症するのが更年期障害です。更年期障害は病院でホルモンをコントロールする治療をして治すことができます。また、軽い症状であれば、イソフラボンのサプリメントで治せる場合もあります。

もっと見る

いつまでも健康な脳を維持

ピースする人

食事の見直し

10代の若者から働き盛り中高年、余生を楽しく過ごそうとしていた高齢者まで、様々な年代が認知症に悩まされます。遺伝や生活習慣、脳の血管障害等の原因はありますが、簡単には治らない病気なので慎重な治療が求められます。認知症予防では脳と血管を健康に保つ事が大切であり、正しいケアとトレーニングにより健康な体を維持できます。まずは食事の見直しであり、食事をする時は野菜から食べ始めたり、しっかりと食材を噛んで食べたり、酢をこまめに摂ると良いです。また自分で料理を作る事も有効であり、献立を考えたり手を動かす事が予防に繋がります。他にも適度なジョギングや散歩、軽めの運動も有効で血糖値を下げる効果も期待できます。

利用されるワケ

認知症予防は長期対策が必要であり、症状に合わせて一人一人に合った成分を摂取する必要があります。認知症は持病や体質も影響してくるため、持病がある場合は担当医と相談して、サプリメントの摂取を決めると良いです。認知症予防のサプリメントは長年の研究の結果に考案された健康栄養補助剤なので、体内で安全に働きます。なので、安心して服用できるものですが、中には飲み合わせの悪い薬もあります。なので、副作用を避けるためにも、サプリメントを摂取する場合は医師に相談しましょう。認知症予防のサプリメントを販売しているメーカーでは、お客様からの相談に応じるフリーダイヤル窓口もあります。それらのサービスを利用し、飲み合わせについて相談してもよいでしょう。

毎日いきいき暮らしたい

背伸びする人

女性ホルモンは年々少なくなってくるので、食べ物や健康食品からイソフラボンを取ることが女性ホルモン女性ホルモンを増やす方法の一つになります。その他ハーブを利用することでホルモンバランスを整えるのも良い方法です。

もっと見る