認知症の予防に大切なポイントを抑えよう|楽しい老後

毎日いきいき暮らしたい

背伸びする人

年齢を重ねても魅力的

女性は年齢を重ねても魅力的な方が多く、その秘訣には女性ホルモンが多く関わってきます。年を追うごとに女性ホルモンの量は少なくなっていくのですが、女性ホルモンを増やす方法に気を配り過ごすことで、女性らしさを減らすことなく、魅力を保つことができるのです。よく知られているのは、体内に入ると、女性ホルモンと似た働きをすると言われているイソフラボンで、これは大豆製品に多く含まれているので、女性は納豆や豆腐などの大豆製品を積極的に食べることが、女性ホルモンを増やす方法のひとつです。大豆製品が苦手な方は、イソフラボンが配合された健康食品を利用するのも、女性ホルモンを増やす方法としておすすめです。自分に合った商品を探してみましょう。

ナチュラル派におすすめ

他にも女性ホルモンを増やす方法があります。ハーブを生活に取り入れることで、ホルモンバランスが整うので、結果的に女性ホルモンが増えるのです。ローズやカモミール、セージといったハーブが、ホルモンバランスに多く影響すると言われています。これらはハーブティーでとったり、エッセンシャルオイルが配合された化粧品を利用することで、少しずつ体内に取り入れられます。使用する量や配合も重要になってきますので、一度ハーブ専門店で相談してみると、自分に合ったハーブの使い方がわかるでしょう。ホルモンバランスが整うと、気持ちが落ちついたり、肌の調子も整うなど、いい効果が現れてきます。いつまでもいきいき過ごすためにも、良いと言われていることを積極的に取り入れてみましょう。